息子のこと、日々の暮らしのこと。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 2012夏休み/阿蘇水基巡り | main | 2012夏休み/遊水峡 >>
2012夏休み/農家民宿
1日目の宿は南小国の農家民宿、わらび。
ここに泊まるのは3回目。今年も来ちゃいました。
でも実は今回泊まるつもりでなかったのです。(失礼。)
というのは、わらびは週末のみの営業で、泊まったのは金曜日だったので。
本当は阿蘇一の宮のキャンプ場に泊まる予定だったのですが、
先日の豪雨被害の激しかった場所でキャンセルになってしまいました。
(一日も早く普段通りの生活が戻ってくることをお祈りします。)
ということで、今年もわらびへ。
でもでもやっぱり今年も来てよかったです。
宿までの山道もだいたい覚えてて、なんだか田舎の親戚を訪ねていく気分。


DSC_0316.jpg
もともとは牛舎だったのをリノベーションした建物。



ばあちゃんの「なーんもなかとですけど。」の料理。とっても美味しい。
自分ちにないものは、お肉とかつおぶしとちりめんくらい。
あとは全部自分の畑で採れたものです。






夜になれば、「坊くんが来るの待っとったとよ。花火やろっか〜。」
息子さんたちがみんな家を出てしまったから、楽しみなのは実は自分たちなんですよ、
とは言うけど、なんとも嬉しい。

DSC_0275.jpg
線香花火の風情なんかは3歳児の知るところではなくて、
火が落ちたらまわりの大人に「あーあ」って言われますけど。(笑)



朝。囲炉裏の部屋で食事。





ばあちゃんの畑へ。

なにがあるのかな?

DSC_0335.jpg
スイカとか、


キュウリとか。
視線の先にあるのは、ミミズ。初めて見た〜。もちろん触ることできません。


クワガタなんかも結構いて、夫の方が夢中だったりして。大興奮。
で坊につかまえてきたよ!
でも息子、触ろう・・・にも、無理〜。弱っ。

でもでも最近こちらに帰ってきて、「虫かご欲しい」とかいいます。
「だってカブトムシとかクワガタとか触れないじゃん」というと、「うん。」
「で、何を入れるの?」
「かが。」
↑蚊。ですって〜。ダメだこりゃ〜。

ちなみに、蚊は「かが」
血は「ちが」
ちがが出た〜って言います。

脱線しましたが・・・。


DSC_0304.jpg

DSC_0306.jpg
やっぱり虫より実だお。
ここでもブルーベリーの実を食べ尽くす勢いでしたけど・・・。



こんなにお腹いっぱい、胸いっぱいになって6,300円、いいんでしょうか。
小国のばあちゃんち、また来ます。
今度はカブトムシ捕り、できるかな?




DSC_4432.jpgDSC_4434.jpg
いただいたお野菜は、こんな感じで車中、
途中の道の駅で買ったにんにくみそをつけて、生でバリッボリッ。
朝採れのトウモロコシも生で。
ナスも道の駅にあったのですが、ヒゴムラサキというナス。
生産量も少ないから都市圏に出回るのは高価で取引されると聞いたけど、
ここでは1本120円。
アクが少ないので、生でサラダにもいけるということで、ワイルドだろ〜?

DSC_4562.jpgDSC_0360.jpg
DSC_4323.jpgDSC_4316.jpg

阿蘇に来ればこれもマスト、ジャージーヨーグルト。濃厚すぎてうんまいです。
そして馬刺も忘れちゃおりません。んまっ。






スポンサーサイト
COMMENT