息子のこと、日々の暮らしのこと。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 2012夏休み/黒川温泉、赤川温泉 | main | 2012夏休み/実家 >>
2012夏休み/由布院
黒川で湯巡りをした日の宿は、素泊まりの宿。
車で30分ほど、また久住に戻りました。
今回の旅は5泊×大人3人ということで、予算重視です。
この日の宿は必要最低限のサービスと設備で3,480円/人。(最低は1,980円〜)
ここ、ディスカウントスーパー、トライアルというスーパーの宿、
トライアル温泉郷です。→
部屋は広くはないですが、いたってシンプル、
家具や布団の類は居心地よく、快適に過ごせました。
ついで、冷蔵庫の中もスーパーの価格でビックリ。

旅のスタイルは人それぞれだから、中途半端なサービスとか、
デザインとかなくてもいいのになぁと思う宿もあり、
そういう選択肢があるっていいですね。アリです。
夏休みということもあり、家族連れやツーリングの客で賑わってました。

418867_4563568370168_2124116249_n.jpg

夜にチェックインしたので、あたりは真っ暗で分かりませんでしたが、
(その分満天の星空!)夜が明けてみるとこんなところでした。

391429_4567013096284_1848028666_n.jpg

とりあえずここのお風呂も入りましょ。
家族風呂。

418660_4567021816502_420634639_n.jpg

このあたり一帯は久住山の温泉が湧き出ている温泉地帯だから、
温泉は源泉かけ流し。炭酸泉のいい湯でした。



旅先にはラングッズを持参する夫ですが、今回は久住の山道を走ってました。
多少?方向音痴な人なので、迷わず帰って来れたのがすごい。(苦笑)
九重大吊橋まで、アップダウンの激しい道を15キロ、お疲れさまでした。

DSC_1151.jpg


この日は由布院へ。
今まで標高の高いところにいたから、ずっと涼しくてまもなく夏も終わるのかな〜
なんて思っていたら今年の夏はとてつもなく暑くて長かった・・・。
そして由布院は盆地。久々に汗がじとーっとまとわりつく感覚でした。




由布院では雑貨やお土産を買ったり。
しかし、先日私、スマホを紛失してしまいまして、
旅の写真の後半をバックアップしていないまま・・・
でこのあたりからの写真が部分的に抜けております。(テンション下がる〜。)

DSC_0601.jpgDSC_0593.jpg


金鱗湖を散歩。




DSC_0649.jpg


旅もおしまいということで、夜は居酒屋でローカル食をつつきながら旅の思い出話など、
反省会ものもろの乾杯をし、帰りはお祭り見ながら帰りました。





由布院・・・は思い出せばかれこれ10年ちょい前になりますか・・・
以前夫と来たのですが、その当時は私も深夜まで働いていた時代、
旅先のリサーチなど時間をかけずに適当に取った宿が大ハズレ、
由布院の印象は町の中心部まで観光バスが乗りつけて、
お土産ストリートが並んで・・てなあまりいい印象が残ってなくて、
以来あまり行く場所ではなくなってしまったのですが、
それでもそのときに唯一夫が大のお気に入りの場所だったのが、ここです。




天井桟敷

書くまでもないですが、由布院の宿で御三家といわれる亀の井別荘の茶房です。→
グレゴリ聖歌が流れる店内。店の外の紅葉がなんとも美しい。
外の緑に照らされて、店の中も緑に染まってます。

DSC_0607.jpg





DSC_0621.jpg
スイーツ男子も一人分オーダーです。
うかつにシェアすると、競争みたくなってしまって食べた気がしないので・・・。


去年のGWに少しだけ由布院を訪れたのですが、やっぱりいい、この空間。
夜はバーになるのですが、来てみたいなぁ。
でも坊がいるからずっと先のことになるのかなぁ。
なんて話をしていたのですが、今回それが叶いました。
夕食を食べてから坊と義母は宿へ。
夫婦で夜のバーへお邪魔しました。

406241_4568679417941_954205223_n.jpg



313015_3656952154604_1306621383_n.jpg

夜はジャズに変わって。雰囲気最高でした。
ほろ酔いで川沿いを歩いて帰りました。



と翌朝、懲りない私たちは朝食にまたお邪魔しまして〜。
どんだけLoveなんですか、って感じですが。





器ひとつひとつ美しくて、さりげないサービスも素敵でした。






由布院でも湯に入らねばです。

DSC_1185.jpg

この日の湯は庄屋の館。
コバルトブルーのぬるっとした湯。
この日の宿にも露天風呂があって入ったのですが、
やはり由布院に来たからには、とこの旅ではトータル8湯でした。
ちなみに今回の温泉巡りの参考にしたサイトは、九州八十八湯めぐり→


この道中、坊には今日はどっちに入る?と聞いてましたが
「あーちゃん(義母)と入る。」
「今日はおんなのこだよ。」
「今日はおとののこじゃないよ。」
おとののこ=男の子のことです。(笑)

ま、今日はおんなのこ、そういうのもあと1,2年くらいなのかな〜。



そんな感じで由布院をあとにし、実家へと向かいました。





スポンサーサイト
COMMENT